MENU

ザスカルプ5.0Cの使用手順と注意点

新育毛成分「キャピシキル」を高濃度で配合したザスカルプ5.0Cが、薄毛に悩む方の間でとても話題となっています。キャピシキルだけにかぎらず、ほかにも成長因子や植物エキスなど41種類もの有用成分を配合し、さら浸透力や使い心地にまで工夫が行き届いている点が、ほかの育毛剤とは大きく異なるポイントといえるでしょう。

 

すでに興味を持たれている方や、利用を始めているしているという方も多いのではないでしょうか。しかし、どれだけ優れた育毛剤であったとしても、使い方が正しくなければ、せっかくの効果を大きく失ってしまうことになります。そこで、ここでは少しでも早く育毛効果を実感できるように、その手順と注意点について紹介していきたいと思います。

 

手順が簡単だから毎日続けるのも苦にならない!

まず、手順として最初に行うのは、髪をよく洗っておくことです。これは、毛穴の汚れをよく取っておくことで、よりザスカルプ5.0Cの有用成分を毛穴にしっかり届けるための準備です。

 

ただし、あまり頭皮を強くこするような洗い方はしないようにしましょう。また、頭皮を指の腹でマッサージするようにほぐしておくと、より血行もよくなって、成分を隅々まで行き渡らせることができるようになります。

 

洗髪を終えたら、洗い残しがないようにお湯でよくシャンプーをすすいで、しっかり乾かしましょう。髪が乾いたら、いよいよザスカルプ5.0Cを頭皮に塗りこみます。適量をノズルから気になる部分に直接つけて、軽くマッサージを行うように頭皮になじませていきましょう。

 

手順としては、これだけで終了です。あとは乾くのを待ちましょう。ほとんど手間がかからず、ごく短時間で終えられるので、毎日続けていくこともそれほど苦にはならないと思います。

 

1回に塗る適量が分かりにくいのが難点!

このように、手順自体はとても簡単なのですが、ここでひとつだけ問題となるポイントがあります。それは、1回につきどれだけの分量を使えばよいのかが、分かりにくいというところ。

 

使用方法しては、かならず毎日適量を使用するようにとされてはいるのですが、具体的にそれがどれくらいの分量なのかは、商品や公式サイトを見ても記されていません。

 

ザスカルプ5.0Cのボトルは先がノズルになっていて、押すたびに出てくる液体の量もわずかずつです。さらに、容器が透明にはなっていないので、いったいどれくらいの量が残っているのかも外から確かめることができません。

 

現在、ザスカルプ5.0Cを利用している方のなかでも、困っている人がいるかもしれませんね。ここで注目しておきたいのが、公式サイトには、ボトル1本を1ヶ月分として利用してほしいと記されていることです。ボトルの容量は80mlなので、つまり、だいたい1日につき約2.6mlを使用すればよい、ということになります。

 

ボトルを押して出てくる薬剤の分量を計ってみると、だいたい20回前後で2.6mlになることが分かります。使用するときには、その回数を目安にしてみるとよいでしょう。ただし、利用する部位は人によって面積も変わってくるので、それによって分量も変わっしまいます。

 

ですから、それほど正確に考える必要もないと思います。使っていくうちに、だんだん自分なりの1ヶ月分のペースをつかむようにしていくとよいでしょう。

 

アレルギー体質の人は十分に気をつけよう!

ザスカルプ5.0Cを使用するうえでの注意点として、液だれがあります。ザスカルプ5.0Cは、使用感をよくするために液体が水のようにサラサラしています。そのため、うまく分量を調節して伸ばさないと、頭皮から顔に垂れてきてしまうことがあります。

 

基本的に、皮膚に刺激のない成分ばかりで作られているので、それ自体は問題ないのですが、コストとして無駄になってしまうので気をつけましょう。また、万が一目に入ってしまった場合には、すぐに洗い流して、何か異常があれば医師に相談するようにしてください。

 

また、アレルギーについてもまず心配する必要はありませんが、かならず100%起こらないとはかぎりません。もしも、自分の体質で気になる方がいれば、あらかじめよく成分表をチェックして、簡単にパッチテストを行っておくことをおすすめします。

 

パッチテストは、腕の内側に薬剤を塗って、そのまま一日から2日放置しておくだけです。これで、皮膚に特に変化がなければ、まず問題ないといってよいでしょう。もしも、頭皮にかぶれやただれ、赤みや色抜けなどの異常が出てしまった場合には、すぐに使用を中止して、皮膚科で診断を受けるようにしてください。


使用方法はとても簡単!正しい知識で一日も早い育毛効果を実感しよう!